アルゼンチン大統領の八尾アリオ訪問目的は?視察理由は?[マクリ大統領ヨーカドーで牛肉PR]

アルゼンチンのマクリ大統領が
20カ国・地域(G20)首脳会議(6月28・6月29日開催)に参加するため
6月27日午前に関西国際空港に到着。

日本側は吉村洋文大阪府知事らが出迎えましたが、
アルゼンチンのマクリ大統領が同日に八尾アリオに姿を現して話題となっています。

アルゼンチン大統領の八尾アリオ訪問目的は?

アルゼンチン産の一部(南部のパタゴニア産)の牛肉が
昨年6月に日本への輸入が解禁されたことをうけて、
アルゼンチン大統領自らがトップセールスするのが八尾アリオ訪問・視察の目的だったようです。

八尾アリオでは国内の大手小売りとして初めて、
今月25日から期間限定でアルゼンチン産牛肉の販売を始めていました。

八尾アリオでたまたま買い物ちゅうだったお客約500人の出迎えを受け、
アルゼンチンのマクリ大統領は「グルメな日本人のために、高品質な牛肉を届けたい」と笑顔で語っていたそうです。

アルゼンチン産の牛肉はアメリカやオーストラリアなど他の国に比べて
牧草を食べる期間が長いため、赤身が多く、柔らかい食感が特徴。

価格もアメリカ産・オーストラリア産に比べて1割~2割くらい安いので買いやすいですね。

タイトルとURLをコピーしました