倭乱実行委員会とは?市民団体「NO MORE乱実行委員会」が過去の歴史を反省?

いつどこでどのような経緯で結成されたのかはまだ詳細が明らかになっていないものの、
日本には「NO MORE乱実行委員会」という市民団体があって、
7月22日から7月24日の2日間にわたって韓国を訪問し、
過去の歴史を反省をするための行事を開催するようです。

倭乱実行委員会は日本人と在日同胞で構成されているようなので、
「過去の歴史を反省をする」というのは日本人と朝鮮半島の方双方を指しているんでしょうか?

市民団体「倭乱実行委員会」が過去の歴史を反省?

倭乱実行委員会は「倭乱」という言葉を使っているので、
きっと過去の歴史を反省すると言っても歴史的に倭国として認識されていた
日本側に対して一方的な過去の反省になる気がします。汗

実際に朝鮮半島(韓国)では「壬辰倭乱」として知られる
豊臣秀吉の朝鮮侵略(文禄・慶長の役)までさかのぼってを反省の意を示すらしく、

「日本は朝鮮侵略から1945年の敗戦まで大規模な戦争を繰り返した」
「日本社会は過去の歴史を克服できないまま戦後を歩んできた」

と主張しているようです。

さらに、

  • 日本の首相の靖国神社参拝批判
  • 特定秘密保護法を批判
  • 竹島(独島)問題
  • 旧日本軍の慰安婦被害者問題

などにも言及し、日本政府の態度に反対の意を示していると。。。。。

どこの国の市民団体なんでしょうかね。

ただ、倭乱実行委員会の活動は2019年に限った話ではなくて、
どうやら2000年から毎年行われているようです。

倭乱実行委員会に関するツイッターの反応【ネットの口コミ】

タイトルとURLをコピーしました