田中美奈(ウエイトリフティング)wiki経歴や受賞歴は?家族やfacebookは?

ミライモンスターにも登場することで一躍注目を集めるようになったのが、
ウェイトリフティングの田中美奈さん。

令和元年度スーパーアスリート育成事業指定選手でもあり、
このままいけば東京オリンピック出場も決められそうな勢いで成長を遂げるスーパー高校生です。

【特集】競技歴2年足らずで高校日本新!ウエイトリフティング「最強女子高生」

田中美奈(ウエイトリフティング)wiki経歴

田中美奈に関してはまだwikipediaに情報がまとめられていません。

現時点でわかっている情報を整理すると

  • 生年月日:2001年
  • 年齢:18歳(数え年)
  • 出身:香川県高松市
  • 学校:香川県立香川中央高等学校 3年生
  • 特技:ピアノ・書道

田中美奈は現在、香川中央高校に通う3年生で、
中学校についてははっきりとした情報はないものの、
香川市立香川第一中学校ではないかとみられています。

田中美奈さんは中学校まで柔道をやっていたという情報があり、
2014年の第52回 四国中学校総合体育大会の女子52kg級に、
田中美奈さんの名前が「香川市立香川第一中学校」と共に記録されています。

田中美奈(ウエイトリフティング)の受賞歴は?

田中美奈さんは中学まで柔道をやっていたこともあり、
ウエイトリフティングはまだ2年と決して長くはありません。

それにもかかわらず、高校2年次からいきなり全国レベルの大会で上位入賞を連発しています。

ウエイトリフティングの大会が全国で年に何回あるのかわかりませんが、

2018年
第33回全国高等学校競技選抜大会:69キロ級 3位
全国高等学校女子ウエイトリフティング競技選手権大会:69キロ級 3位
四国高校選手権:69キロ級 1位
全国選抜大会:69キロ級 1位

2019年
第34回全国高等学校競技選抜大会:71キロ級 1位
四国高校選手権:71キロ級 1位
全国選抜大会:71キロ級 1位

これだけの大会で結果を残しているのは驚異的と言えるんじゃないでしょうか?

ただ田中美奈さんが通っている香川中央高等学校がそもそも、
ウェイトリフティングの強豪で知られていたので、田中美奈さんの才能を開花させる土台がありました。

香川中央高校のウェイトリフティング部は1991年に創部され、
すでに5人の日本一を排出しています。

ウェイトリフティングの監督を務めている大塚一樹先生が、
田中美奈さんの担任だったことがウェイトリフティングを始めるきっかけだったようです。

田中美奈さんは現在自己ベスト更新に向けて
練習に励んでいるようです。

田中美奈さんの自己ベストは、

スナッチ87キロ
ジャーク111キロ

となっています。

田中美奈(ウエイトリフティング)の家族やfacebookは?

田中美奈の家族については詳しい情報がまだ確認できていませんが、
JA共済全国小・中学校書道コンクールで入賞するなど、
書道も特技としているようです。

タイトルとURLをコピーしました