ステファニーグリシャム報道官が板門店で北朝鮮ともみ合い!金正恩・トランプ大統領3度目の首脳会談

g20サミットが終了した直後、安倍首相は全く知らなかったという、
北朝鮮の朝鮮労働党委員長・金正恩とアメリカのトランプ大統領が
3度目の首脳会談が6月30日に行われましたが、
新任のホワイトハウス報道官、ステファニー・グリシャム氏が打撲傷を負ったようです。

ステファニーグリシャム報道官が板門店で北朝鮮ともみ合い!

3度目の米朝首脳会談が行われたのは韓国と北朝鮮の国境にある板門店。

現場は当時、北朝鮮とアメリカの記者団が競いあうように
米朝首脳会談を取材しようと殺到していたようです。

アメリカのステファニーグリシャム報道官はどうやらこの騒動に巻き込まれたらしく、
アメリカ側のメディア代表取材団を会談会場へ入れようと、
警護員の人垣と通路の手すりの間に自ら飛び込んで体で隙間をつくり、「Go!」と叫ぶと、
北朝鮮側の警備と押し合いとなる「大乱闘」に発展。

ステファニーグリシャム報道官が同僚たちに向かって「ちょっと助けて」とか、
北朝鮮の警備に「放して」と叫ぶ様子が映像に残っています。

ステファニーグリシャム報道官の経歴・学歴は?結婚・子供は?

ステファニーグリシャム報道官は年齢も出身地も不明で、
2012年のロムニー氏の選挙活動に参加。

それ以前はアメリカ自動車協会でも報道官として仕事をしていて、
アメリカを代表する人物の報道官を歴任しています。

トランプ大統領が就任してからというもの大統領副報道官として働き、
メラニア夫人の広報部長を務めています。

タイトルとURLをコピーしました