【桜町火事】現場はどこ?火災原因は?画像・動画は?場所はどこ?桜町再開発ビルは熊本市中央区

6月26日午前9時55分ごろ、熊本市中央区桜町で建設中だった桜町再開発ビル「SAKURA MACHI Kumamoto」で火災が発生。

現場では炎と黒煙が上がり、桜町開発ビルで作業中だった工事業者が避難するなど、現場周辺は一時騒然となった模様です。

桜町火事現場はどこ?現在の状況は?

火災が起きたのは熊本市中心部の桜町で、
周辺には熊本城、サンロード新市街(上通、下通)、交通センターもある
まさに熊本の中心部と言える場所にあった交通センタービル跡地。

新しく建設されるバスターミナルも入る複合商業施設で、
地上7階、地下1階建ての建物の中に
シネマコンプレックス(複合映画館)など149店舗が出店予定でしたが、
今回の火事を受けて9月14日を予定していたオープンは延期されると思われます。

火災発生から約40分後には鎮火したもようで、当時は約2600人が作業中だったものの花畑広場などに避難。

30代の男性作業員が両手にやけどを負う怪我をした模様です。

実際に桜町再開発ビルで工事にあたっていたと思われる方が現地で撮影した動画も見つかりました。

桜町の火事発生に伴って
周辺のバス停などはバスの乗り入れができない状況が続いています。

桜町開発ビルの火災原因は?放火?失火?

桜町再開発ビル「SAKURA MACHI Kumamoto」から
なぜ火災が発生したのか?火元の原因はなんだったのか?

火元とみられる場所はビル屋上のようですが消防がまだ現場検証中のようです。

現場で工事にあたっていた作業員の話だと、建物の7階部分にある屋根の防水加工の作業をしていたあたりから出火したようです。

出火原因としては工事の作業員が多数、現場にいたわけですから、
放火の可能性は極めて低いと考えられます。

どちらかというと、工事作業中に何らかのきっかけで生じた火花が、
運悪く燃えやすい素材や燃料に引火してしまった可能性も考えらます。

出火当時は爆発も伴っていたようなので、燃料引火の線が強いのでは?と考えられます。

ただ考えようによっては、もし工事不良が原因で出火したのであれば、オープン後だと被害はさらに大きくなっていた可能性もあるので、不幸中の幸いだったと言えるかもしれません。

桜町再開発ビル火事の現場画像・動画

https://twitter.com/0527_suke/status/1143686899472617472
タイトルとURLをコピーしました