【リーガルハート視聴率】第1話放送のリーガルハート感想と視聴率

これまでにもお仕事(職業)をテーマにしたドラマといえば、

  • 重版出来(じゅうはんしゅったい)
  • リッチマン、プアウーマン
  • 戦う!書店ガール
  • 働きマン
  • 37.5度の涙
  • 空飛ぶ広報室

などなど数多く制作されてきましたが2019年の7月期の夏ドラマでは、
倒産と立ち向かう弁護士の奮闘ぶりを描く「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」がスタート。

原作は現役弁護士でもある村松謙一さんの「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」という
実在する弁護士をモデルにした小説。

反町隆史さんが主人公の村越誠一として初の弁護士役を務めることも話題になっていました。

リーガルハート第1話のあらすじと感想

主人公の村越誠一(反町隆史)は、

  • 永井茜(小池栄子)
  • 池田伸司(堀井新太

というスタッフを抱えた小さな法律事務所で、
企業再建を中心に扱っていることから再建弁護士と呼ばれるように。

第1話では水産会社社長・山谷(石黒賢)から、
かつて100億円以上の売り上げを誇っていた
魚市場の敬愛悪化を救ってほしいというFAX依頼を受け、
これは命に関わる案件だと直感。

村越誠一が事情を聴きに現地に向かうと、
山谷自身は家、土地、妻の店を全て売り払った上に、

  • 幹部の給与のカット
  • 社員の3ヶ月分の賞与、カット

といったリストラを行ったことで、
社員がバラバラとなり会社は空中分解か?というところで、
社員の一人が飲酒運転の車にはねられ死亡し結束が固まります。

村越は再建案として、
会社分割して優良部門のみを残して新会社とし、
採算の合わない部門を残し清算する案を打ち出し、
求心力のある石黒賢の手腕もあって売り上げが回復。

最初は反発していた銀行側も最後は折れて
再建計画が認められ融資続行となり一件落着!

といった流れでした。

第1話では石黒賢さんがゲスト出演していましたが、
第2話では女優の矢田亜希子さんがゲスト出演しますね。

リーガルハート第1話の視聴率は?

関東地区のビデオリサーチ調べによると平均視聴率は5.4%。

裏番組ですでにスタートしている監察医 朝顔が7.9%だったので、
視聴率こそ負けているもののテレ東の月曜9時枠のドラマとしては、まずまずの視聴率のようです。

リーガルハート第1話twitterの反応【ネットの口コミ】

タイトルとURLをコピーしました