【野村哲学道】ジャニー喜多川に野村義男の追悼コメントが泣ける【ジャニーさん名刺公開】

元「たのきんトリオ」の一人として新御三家とも呼ばれたギタリストの野村義男さんが、
公式サイト内のコラムブログ野村哲学道を更新。

解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血でなくなった
ジャニーさんことジャニー喜多川さんを悼む記事をカップしましたが、
追悼コメントが泣けると話題になっています。

[野村哲学道] of [pegmania]
野村義男オフィシャル

【野村哲学道】泣ける!ジャニー喜多川への野村義男追悼コメント

野村義男さんの野村哲学では、ジャニー喜多川さんをねぎらう言葉が並んでいます。

やっと、ゆっくり休めますね

お疲れ様でした。そして、本当にありがとうございました

本当にギターを弾きたいのなら、ジャンルも関係なくもっと色々な音楽を聴きなさい。

歌って、踊れるタレントの卵たちの中で、歌えない、踊れない卵も捨てずにちゃんと見ていてくれた事、本当に『ありがとう』だけでは、返しきれません。

事務所を辞めた後にも、テレビ局やスタジオで偶然会うと、たくさん話しかけてくれましたね。

最後にジャニーさんと言葉を交わしたのはもう3年前になるそうですが、
現場にいる人たちには「ギタリストのよっちゃん」と紹介してくれたそうです。

ジャニーさん(ジャニー喜多川)の名刺も公開!

野村哲学道のコラムの最後には、小学校6年生のときにジャニーさんにスカウトされたときに、
手渡された名刺画像も公開。

「今でもずっと僕の机の上に、パッケージして、毎日見えるようにしてあります。宝物ですから。」

タイトルとURLをコピーしました