野田枝里バナナジュースのお店はどこ?sonna banana?#マツコの知らない世界

マツコの知らない世界では毎回、奇人変人ともいえる人たちが登場しますが、
7月23日の放送では死ぬほどバナナジュースを愛してやまない野田枝里さんが登場。

野田枝里さんはバナナジュース好きが高じてとうとうバナナジュース専門店をオープンし、
さらに東京を中心に複数店舗に展開させていますから、趣味と実益を両立させていますね。

野田枝里バナナジュース専門店「sonna banana」はどこ?

バナナプロデューサーとして野田枝里がオープンさせたのは、
「sonna banana」というお店になります。

店舗があるのは、

  • 八丁堀
  • 広尾
  • 吉祥寺
  • 南砂
  • 沖縄(恩納村)

といった場所で、「sonna banana」沖縄(恩納村)店は、
近日オープンのようです。

野田枝里さんのバナナジュース専門店「sonna banana」では、
1杯あたり1.5本分ものバナナを使うので、
八丁堀店では1日に200本のバナナを消費するんだとか。

賞味期限20分と短く、バナナジュースには添加物はおろか砂糖不使用で、
数種類のバナナと牛乳のみでつくったバナナ本来の濃厚な味わいが人気を呼んでいます。

野田枝里バナナジュース専門店「sonna banana」のinstgaram,facebook

sonnabanana (@sonnabananatokyo) • Instagram photos and videos
3,329 Followers, 448 Following, 271 Posts - See Instagram photos and videos from sonnabanana (@sonnabananatokyo)
そんな バナナ
そんな バナナさんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、そんな バナナさんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。
そんなバナナ (八丁堀/カフェ)
★★★☆☆3.52 ■予算(夜):~¥999

野田枝里バナナジュース専門店「sonna banana」の時間・メニューは?

野田枝里さんが厳選したバナナを使った
バナナジュース専門店「sonna banana」では常時10種類以上のフレーバーが用意されていて、
現在は流行のタピオカをトッピングできるメニューもあるようです。

値段は

  • レギュラーサイズ 400円
  • ビッグサイズ 600円

となっていて、カスタムメニュー(トッピング)として
下記のようなものが用意されています。

  • 無調整豆乳 50円
  • シリアル 50円
  • 黒ごま 70円
  • きなこ 70円
  • ココア 100円
  • 宇治抹茶 100円
  • コーヒー 100円
  • アーモンド 150円

※トッピングの値段はレギュラーサイズの場合です。;

営業時間は店舗によって異なっていて、1号店の八丁堀では

  • 朝バナナタイム[月~金]8:00~9:15
  • 昼バナナタイム[月~金]11:00~19:00
  • 土曜日バナナタイム 11:30~19:00
  • 定休日 日曜日・祝日

となっています。

そんなバナナ・八丁堀店
東京都中央区八丁堀2-15-5 1F

野田枝里のバナナジュース好きのきっかけは?

野田枝里さんがバナナジュース専門店を開業する前には、
ホステスとして働いていた経歴があります。

バナナジュースにハマったのは、友人からたまたまミキサーをもらって、
試しに家でバナナジュースを作ったことがきっかけのようです。

バナナジュースをいつもお酒を飲んだあとに作って飲んでいたそうですが、
夜に飲むと翌朝はスッキリ目が覚めてしかも心地よく眠れるように。

酔ったときのどきどきが落ち着いたり、むくみ解消お通じ改善といった効果もあり、
良いことだらけだったのが、夜の世界から朝の世界に戻るきっかけにもなったそうです

バナナジュース専門店も趣味が高じて始めたと言えるのかもしれませんが、
自分のやりたいことはなんだろう?と真剣に考えた結果、
バナナジュース屋さんをやろうと決心して開店までこぎつ毛ています。

ちなみに店名「sonna banana(そんなバナナ)」はいちばん悩んだそうで、
ロゴは自作・ストローもジュースの色によって変えているなどのこだわりも見せています。

将来的には、
恵比寿や表参道に出店するだけじゃなくて、
ゆくゆくは海外、ハワイかニューヨークを目指しているようです。

タイトルとURLをコピーしました