中島洋二は浅草サンバカーニバル経歴は?年齢・大学・結婚は?【マツコの知らない世界】

7月2日のTBS「マツコの知らない世界」では、
埼玉県在住にも関わらずサンバの本場、ブラジルでリオのサンバカーニバルに
23年間も連続出場している中島洋二さんが登場。

中島洋二は浅草サンバカーニバルでも活躍をしていて、
なんと集客広報としてマツコの知らない世界に出演することになりました。

中島洋二さんのサンバカーニバル経歴は?

中島洋二さんがなぜサンバカーニバルに出場するようになったのかというと、
まだ大学在学中だった1995年に友人とブラジルのリオに行き、
本場のカーニバルを観た時に感動したからだそうです。

大学ではラテン音楽を研究するサークルに入ていたため、
もともとカーニバルの世界に興味を持っていて最初は楽器を演奏する側だったものの、
音楽の才能がないと指摘され断念。

それではサンバを踊る側になろうとダンサーになることを意します。

リオのサンバカーニバルは賞金3億円かけたプロスポーツの世界で、
中島洋二さんが挑戦を始めた当初は、「日本人のサンバ下手の代名詞」とされ門前払い。

1年のうちに日本とブラジルのリオで過ごす期間を半分半分にするほどサンバの練習に励み、
何度もオーディションなどを受けた結果、ついにリオのカーニバルの舞台に立つことを許されます。

その後も努力を続け、
リオのカーニバルで外国人初のトップダンサーという快挙
2014年には、サンバ国際普及協会から表彰もされています。

今ではサンバチームの中心人物「メストレ・サーラ」を勤める程となっています。

現在は46歳だと推定されるので23歳か24歳のころから、
ブラジルのリオのサンバカーニバルに出場を続けてきたことになります。

中島洋二のプロフィール(年齢・大学・結婚など)

  • 本名:中島洋二(なかじま ようじ)
  • 生年月日:1972年8月
  • 年齢:46歳
  • 出身地:神奈川県横浜市鶴見区
  • 在住:埼玉県
  • 国籍:日本
  • 出身大学:武蔵野美術大学空間演出デザイン科大学院
  • 職業:ダンサー・モデル、衣装制作
  • 趣味:旅行

サンバダンサーとして活躍する中島洋二さんの父親は俳優をしていたそうで、
あのはっきりとして顔立ちは父親譲りなんじゃないかと思います。

結婚や家族などの情報は明らかにされていないので、
判明次第、ブログに追記していきます。

中島洋二さんの浅草サンバカーニバル出場の様子

Asakusa Samba Carnival 2018 中島洋二
https://sarattosokuhou.com/entame/nakajima-yoji/
タイトルとURLをコピーしました