松重豊のインスタ閉鎖の理由は?本人認証バッジ(公式マーク)がつかない原因は自己紹介欄?

松重豊さんが6月24日に6月末をもって
インスタグラムのアカウントを閉鎖することを発表して騒然となっています。

「やむなく今月末で閉店します。皆様フォローありがとう」と無念をつづっています。

松重豊さんがインスタグラムに初投稿したのは約3カ月ほど前の3月26日。

「ホンモノはどれだ!」と最初の投稿をしていましたが、
早々とアカウント閉鎖におちいってしまいましたね。

松重豊さんのインスタ閉鎖の理由は?本人認証バッジ(公式マーク)がつかないから

松重豊さんがなぜ、インスタグラムのアカウント閉鎖を決断したのかというと、
本人認証バッジ(インスタグラム公式マーク)を付けてもらえなかったからのようです。

松重豊さんは本人認証バッジ(公式マーク)を取得するために、
自分の免許証のコピーを提出したにもかかわらずそれでも認定を受けることができなかったんだとか。

ドラマや映画で共演↓俳優さん・女優さんとの写真などの他、
撮影中の合間のオフショット写真やプライベートの様子などなど、
日々の写真を小まめに投稿していただけに残念でなりません。

本人認証バッジ(公式マーク)がつかない原因は自己紹介欄?

Instagram公式の認証バッジを取得するには専用のリクエストページがあります。

本人確認できる写真を添付して申請することになっていて、

企業アカウントの場合には、

  • 正式な事業者書類
  • 納税申告書
  • 最近の公共料金請求書
  • 会社定款など

個人の場合(著名・有名人に限る)

  • 生年月日が記載された公的機関発行の写真付き本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 国民識別カードなど

が必要になります。

認証バッジの申請が通るための基準は公開されていませんが、
松重豊さんは運転免許証を提出したようなので、
運転免許証の顔写真が不鮮明だった、有効期限の切れた運転免許証だった、
といったことが原因として考えられそうです。

インスタグラムの本人認証バッジ(公式マーク)は、個人の場合だと、
著名人、有名人もしくはグローバルブランドの公式アカウントであることが条件となっているようなので、
松重豊さんは著名人でも有名人でもないと判断された可能性もゼロではないかもしれません。

認証バッジを申請するための要件

本物である: 実在の個人または登記されているビジネスや団体を表すアカウントである必要があります。
独自性がある: アカウントが表す人物やビジネスの、独自のプレゼンスである必要があります。個人やビジネスごとに1つのアカウントのみが認証を受けられます。ただし、言語別のアカウントは例外です。一般的な趣味・関心のアカウント(例: @puppymemes)は認証していません。
完全である: アカウントが公開されていて、自己紹介、プロフィール写真、1つ以上の投稿がある必要があります。プロフィールには、他のソーシャルメディアサービスへの[私を追加]リンクを含めてはいけません。
有名である: 広く知られており、よく検索される個人、ブランド、団体を表すアカウントである必要があります。Instagramでは複数のニュースソースで取り上げられているアカウントを審査し、有料コンテンツや広告は審査対象のソースとしてみなしません。

認証バッジを申請するための要件を教えてください。 | Instagramヘルプセンター
Instagramアカウントを評価し、社会的関心が高く認証の条件を満たしていると判断する際には、複数の情報を考慮します。


タイトルとURLをコピーしました