小谷野俊哉の闇営業記事で日刊スポーツが誤報レベルと炎上【小谷野俊哉署名記事】

吉本興業の所属芸人による闇営業問題は、

  • 宮迫博之さんロンブー亮さんの契約解除(解雇)
  • 吉本興業による所属芸人やテレビ局への圧力(パワハラ)
  • 松本人志さんの松本興業発言

などなど、単なる一部の芸人に対する処罰ではすまず、
芸能界を揺るがす大事件へと発展しています。

メディアが二転三転する事態に振り回される中、
個人の憶測?によって書かれたと思われる小谷野俊哉さんの記事に注目が集まり、
ネットで非難の声が上がる炎上騒ぎになりつつあります。

小谷野俊哉の闇営業記事で日刊スポーツが誤報レベルと炎上

闇営業に関して日刊スポーツの記事の中に、
小谷野俊哉さんという方の署名記事がネットで問題視されています。

小谷野俊哉さんに調べてみると、facebookアカウントを公開していることがわかりました。

小谷野 俊哉
小谷野 俊哉さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、小谷野 俊哉さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

プロフィールを見ると、
会社の最寄駅が築地駅であり職業が会社員・記者となっています。

日刊スポーツ新聞社本社は築地にありますし、
「プロ記者として頑張っています(笑い)。コピペ記者のスパイラルに陥らぬように気をつけます。」
とも書かれているので、署名記事を書いた小谷野俊哉さんで間違いないと思われます。

小谷野俊哉さんが闇営業について書いた記事のうち、
ネットで読むことができるのは以下の二つ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-07191149-nksports-ent
吉本興業「ウソ」で潰されたメンツ、相互不信の背景 - 事件・事故 - 芸能 : 日刊スポーツ
会見したら連帯責任でクビにする-。宮迫博之(49)田村亮(47)は20日の会見で、謝罪会見を制止されてきた経緯を明らかにした。一方で、吉本側は、5月に2人が「… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

この二つの記事の中で、

「謝罪会見の打ち合わせをドタキャンした。会見でさらし者になるのを恐れたようだ。」

といった指摘が問題視されています。

また、宮迫博之さんロンブー亮さんが謝罪発言で暴露した内容と記事内容がほぼ180度異なる点も、
小谷野俊哉さん自身も圧力を受けて記事を書かされているのでは?という意見も多数出ています。

タイトルとURLをコピーしました