164キロ!鶴岡東の影山雄貴(先発ピッチャー)が習志野に甲子園最速164キロ!

第101回全国高校野球選手権大会第9日の8月14日の第2試合、
山形県代表の鶴岡東と千葉代表の習志野が対戦。

勝負強さを発揮して初戦を突破した両チームが3回戦進出を対戦し、
鶴岡東は勝てば平成27年から3年ぶり2度目の2回戦突破。

高松商との初戦を逆転で制した鶴岡東のほうが勢いに乗っており、
主将の平山雄介も「自分たちにとって大きな勝利」と初戦突破を評価していますが、
鶴岡東のエース影山投手が甲子園最速の164キロをたたき出しネット騒然となっています。

鶴岡東の影山雄貴(先発ピッチャー)が習志野に甲子園最速164キロ!

大船渡高校の佐々木投手が先日、163キロを出して話題となっていましたが、
同じ年の間にまさか、また記録が更新されるとはだれも予想していなかったんじゃないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました