【今治タオル不買運動】NHKノーナレで風評被害!ベトナム人技能実習生の縫製工場に再放送・続報の声

NHKドキュメンタリー – ノーナレ「画面の向こうから―」では
ベトナム人技能実習生が働く今治タオルのの縫製工場での劣悪な住環境、厳しいノルマが紹介され、
今治タオル不買運動が起きているものの、風評被害にも発展しています。

今治タオル不買運動で関係ない企業がネット上の憶測で風評被害に

番組関係者に送られてきた携帯動画には、
手が変形するほど厳しいノルマで働き、現場で倒れ意識不明になった人もいるようですが、
正規の給料をもらえていない状況が克明に報告されました。

この放送を受けてネットでは今治タオル不買運動が持ち上がったわけですが、
今治タオルには組合があります。

今回のベトナム人技能実習生強制労働に関しては、
今治タオル組合に入ってない業者、つまり「今治」ブランドを利用したいだけの
悪質なタオル業者のようです。

キチンとしたやりかたで今治タオルを製造・販売している会社とは何の関係もなく、
まじめに今治タオルに取り組んでいる業者だけが損をしています。

今治タオル組合ではブランドを維持するためにタオルの吸水性や脱毛率など、
とても厳しい審査を設けていて、NHKノーナレで放送されたようなやり方で作られたタオルでは
とても合格できないとのことです。

今治タオルの正規品と偽物を見分ける方法

今治タオル組合に加入している会社、つまり正規の今治タオルなのか?
それとも今治タオル組合を通していない偽物の今治タオルなのかは、
タグを見るとわかるようです。

  • 商品の種類(タオルやミニタオルなど)
  • 作った会社名前
  • 製造時期

といった情報を確認することができます。

今治タオル不買運動を鎮静化するには問題の会社名・場所を公開すべき?

告発を受けて役所も動いたようですが、
会社は現在も操業を続けているようです。

NHKの取材も拒否しているということなので、
NHKは会社の名前や所在地などを把握していると思われます。

確かに「容疑」の段階で大々的に放送をしてしまうと、
それこそNHKも風評被害に直接加担をすることになってしまうものの、
ノーナレですでに今治タオル不買運動を招くきっかけを起こしています。

NHKが何らかの責任を取る形で、
今治タオル不買運動を収めるようなことをしないと事態は収まらないんじゃないでしょうか。

可能性として今治タオル組合からNHKが訴えられる可能性も考えられますし。

タイトルとURLをコピーしました