百獣の王子サムの原作モデルは?【なつぞらのテレビ漫画アニメに百獣の王子サム登場!

7月22日放送の「なつぞら」では、なつが雑誌「週刊文春」ならぬ「週刊文夏」から取材を受けていました。

アニメ制作への情熱を熱く語るなつのインタビューがどアップの顔画像と共に掲載され、
なつの兄の咲太郎の声優会社も順調で事務所を四谷に移転した点にも触れられました。

さらに雪次郎と亀山蘭子さんのただならぬ噂も出ているという何とも波乱に満ちた展開でしたが、
東洋動画がとうとうテレビ漫画アニメ制作にも乗り出すということで「百獣の王子サムが登場しました。

百獣の王子サムの原作モデルは?

なつぞらではこれまでに、東洋動画のモデルとなった
東映アニメーションの実在のアニメ作品をモデルにした
架空のアニメを多数取り上げてきました。

  • 白蛇姫 → 白蛇伝
  • わんぱく牛若丸 → わんぱく王子の大蛇退治
  • どうぶつ三国志 → どうぶつ宝島

といった感じで原作モデルが存在していたので、
百獣の王子サムにも何らかの原作モデルがあると考えられます。

時代的には「鉄腕アトム」の上映が開始されて間もないころですから、
同時期に東洋動画のモデルの東映アニメーションが手掛けたテレビ漫画アニメを調べてみると、
オオカミ少年ケンというのがありました。

東映アニメーションがてがけけたテレビ漫画第一弾がまさにオオカミ少年ケンなので、
百獣の王子サムの原作モデルはオオカミ少年ケンだとみて間違いないでしょう。

「ワーオ、ワーオ、ワオー、ボバンババンボン…」というイントロから始まるオープニングが、
オオカミ少年ケンが後世まで語られる要因となっていましたが、
百獣の王子サムではどこまで再現されるんでしょうか?

【公式】狼少年ケン 第1話「二本足の狼」
『狼少年ケン』東映アニメオンデマンドにて好評配信中! 『狼少年ケン フィギュア』好評発売中! 動物や人間たちが入り乱れ、ジャングルは今日も大騒ぎ! ■ストーリー...

百獣の王子サムの原作者の猿渡竜男は月岡貞夫さんか?

オオカミ少年ケンとは、アフリカのジャングルで狼に育てられた人間の子供ケンが、狼族の一員として仲間たちと共にジャングルの平和を守るべく、ジャングルの平和を脅かす悪党達に立ち向かう活躍を描いたアニメ作品です。

百獣の王子サムがオオカミ少年ケンだとすると、新名基浩さん扮する猿渡竜男とは東映動画の元アニメーター月岡貞夫氏ではないかと思われます。

手塚治虫プロダクションでアシスタントをしていた経歴があり、驚異的なテクニックで「天才」の異名を取った敏腕アニメーターなんだそうな。

「狼少年ケン」の事実上の原作者とされていて、先ほどちらっと触れた狼少年ケンのオープニングテーマ「狼少年ケンの歌(狼少年ケンのテーマ)」は、2009年に放送されていたCM・ロッテ「FIT’S」の原曲でもあり、このCMになつぞらでなつ役を演じている広瀬すずさんが出演いしていたのは偶然の一致ですね。

広瀬すずが飛んだ?リアル親友と“なかよしダンス”披露 「Fit’s」新CM「なかよしダンス」編
タイトルとURLをコピーしました