カップヌードルHUNGRY DAYSワンピース ゾロ篇登場キャラは?アオハルCMでミホーク以外にルフィの麦わら海賊団は?

カップヌードルのCMシリーズ「HUNGRY DAYS」。

「アオハルかよ!」のキャッチフレーズで、今までには、

  • 魔女の宅急便篇
  • アルプスの少女ハイジ篇
  • サザエさん篇
  • 最終回篇

の4つが放送され、 最終回篇でHUNGRY DAYSシリーズは終了かと思いきや、ワンピース ゾロ篇が新たに発表されましたね。

ワンピースに登場するキャラクターたちが高校生だったら?という設定で、CM上のストーリーの主人公はロロノア・ゾロ。

剣道部に所属するゾロが同じ部の先輩であるミホークと大会で対決するものの破れてしまうところからストーリは進んでいきます。

この記事では、HUNGRY DAYSのCM中に出てくる様々なキャラクターを映像を通してわかる範囲で調べてまとめてみました。

カップヌードルHUNGRY DAYSワンピース ゾロ篇の登場キャラ

CMの流れに沿って順番にワンピースの登場キャラクターを探していきたいと思います。

まず最初に大きく登場するのが「鷹の目のミホーク」。

CM中では同じキャラクターが2度3度出てくることも多いですが、
ミホークが出てくるのはこの時だけのようですね。


このシーンで確認できるのは、

ゲッコウモリア(元王下七武海の一人、スリラーバーク海賊団船長)
ペローナ(スリラーバーク四怪人の一人)
キャベンディッシュ

もしかしたらゲッコウモリアと思われる人物は、
バルトロメオかもしれないですが、ペローナとの関係性を考えると、
ゲッコウモリアの線が強い気がします。

奥にいる金髪の生徒は、鏡を見ていてナルシストのような演出がされているので、キャベンディッシュじゃないかと思われます。

このシーンで登場しているキャラクターは、

たしぎ(海軍本部中将スモーカーの部下)
ウルージ(最悪の世代の一人、破戒僧海賊団船長)
キャベンディッシュ

ゾロがタイヤではなく船の錨(いかり)を引っ張ってトレーニングをしている最中では、かなりたくさんのキャラクターが登場しています。

右の方から、

コビー(海軍大佐)
アルビダ(アルビダ海賊団船長)
ロブ・ルッチ(元CP9、現CP0)
ドンキホーテ・ドフラミンゴ(元王下七武海、ドフラミンゴ海賊団船長)
バーソロミュー・クマ(元王下七武海、元ソルベ王国国王、革命軍幹部)
火拳のエースことポートガス・D・エース(元白ひげ海賊団2番隊隊長)
ボア・ハンコック(元王下七武海、ハンコック海賊団船長)
ネフェルタリ・ビビ(アラバスタ王国王女、バロックワークスのミス・ウェンズデー)
サー・クロコダイル(元王下七武海、バロックワークス元社長)
黒ひげ、マーシャルDティーチ(王下七武海、 黒ひげ海賊団船長)

コビーと話しているのは“ビッグ・マム” ことシャーロット・リンリン かもしれませんが、コビーとの関係性を考えるとアルビダじゃないかと思われます。

また、テーブルに突っ伏して寝ている(?)人物は、顔こそわからないものの、ルフィとエースがアラバスタで再開をしたときに、食べ物を食べながら寝ている様子が描かれていたので、おそらくエースじゃないかと思われます。

同じシーンを少しだけ先に進めると、
白ひげことエドワード・ニューゲートも登場していますね!

ビビとクロコダイル、黒ひげと白ひげがそれぞれ仲が良さそうな雰囲気で描かれているのは、ワンピースファンとしてはどこか居心地の悪さがありますね^^;

随時更新中!

カップヌードル HUNGRY DAYS ワンピース ゾロ篇のツイッターの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました