【ファストパス・リマインダー】ディズニーFPが絵柄なしに変更!使い方は?

ディズニーランド・ディズニーシーではアトラクションの待ち時間を短縮できる
ファストパスという特別なチケット制度を設けていました。

各アトラクションごとにファストパス発券所が設定されて、
ファストパスで指定された時間にアトラクションに行けば、
ファストパス専用通路をとって優先的にアトラクションに乗ることができますよね。

7月10日からはファストパスの仕組み自体はそれほど変わらないものの、
ファストパスのチケットが「ファストパスリマインダー」に変更となりました。

ファストパス・リマインダー変更でディズニーFPが絵柄なし!

7月10日からファストパス・リマインダーに変更されたことに伴って、
大きく変わったのは次の3点。

1つはファストパス・チケットでアトラクションに乗るのではなくて、
ディズニーパスポートをチェックする形に変更されたこと。

2つ目はファストパス・リマインダーには絵柄などが印刷されていなくて、
次回の発券可能時間など注意事項が記載されているだけ。

3つ目はファストパス・リマインダーは回収されることなく、
手元にとっておけること。

ファストパス・リマインダーの使い方は?

ファストパス・リマインダーの使い方は従来のファストパスとほとんど変わりません。

自分のディズニーパスポートをファストパス発券所に入れると、
ファストパス・リマインダーが発行され、指定された時間内であれば、
アトラクションに優先的に乗れるようになります。

ファストパス・リマインダーには次回発見可能時間も記載されているので、
アトラクションを効率よく回ることが出来そうです。

ファストパスの使い方で大きな変更点としては、
アトラクション入口でファストパス・リマインダーは回収されず、
ディズニーパスポートをチェックする形に変更されたことじゃないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました