コルティナダンペッツォは場所どこ?日本から何時間で行き方は?2026年冬季オリンピックでミラノ(イタリア)共催

2026年冬季五輪の開催都市には札幌市も招致していたものの
2018年秋に途中で断念していましたが、国際オリンピック委員会(IOC)は
コルティナダンペッツォとミラノでイタリア共催という決定になりました。

コルティナダンペッツォの場所はどこ?

コルティナダンペッツォはどこにあるのかというと、
イタリア北部のオーストリアの国境に近い位置です。

冬はスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツ中心の観光地として知られていて、
イタリア国内だけじゃなくて世界各国から観光客が訪れる観光都市です。

別荘のほかホテルやペンションなどの宿泊施設も充実しているので、
長距離滞在者向けの安宿から高級ホテルまで揃っています。

スキーやスノーボード客向けのショップは当然として、
グッチやブルガリなどの高級ファッションブランドのブティックも、
市内中心地を中心に多数出展しています。

日本からコルティナダンペッツォまでの行き方・飛行機で何時間?

日本からコルティナダンペッツォに行くにはいくつか経路があるものの、
フランクフルト経由を例に紹介すると、

  • 羽田空港 → フランクフルト空港 約12時間
  • フランクフルト空港 → ヴェネツィア空港 約1.5時間
  • ヴェネツィア空港 → コルティナダンペッツォ 約2時間(バス)

だいたい15時間~16時間くらいかかるようです。

イタリアでの冬季オリンピックの開催は何回目?

イタリアでののオリンピックはこれで3回目で、ミラノでの開催は初めて

1956年には、コルティナダンペッツォを中心に冬季オリンピックが開催されています。

  • 1960年ローマ
  • 2006年トリノ

2026年冬季オリンピックの他の候補地は?

日本の札幌市、カナダのカルガリー、スイスのシオンなども
オリンピック候補地として招致活動をしていましたが、
住民の反対などがあり次々と招致を断念。

最終的には、スウェーデンのストックホルムとオーレの共同開催(共催)で一騎打ちとなり、
ストックホルムとオーレが34票に対してコルティナダンペッツォ・ミラノの共催が47票を獲得し最終決定されました。

ちなみにスウェーデンでオリンピック開催され多場合、
初のオリンピックの招致の成功でした。

2024年夏季オリンピックはどこ?

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190625/k10011967361000.html
タイトルとURLをコピーしました