CNV7145(午前中OMAHA03)のf-15戦闘機が大阪上空のフライトレーダーに出現!速度高度記録は?

小松基地所属のF-15がコールサインRAPTORだったためf-22(ラプター)ではないか?とのうわさも出ていましたが、
現在も大阪上空にはf-15(コールサインCNV7145)が飛行している模様です。

CNV7145のフライトレーダー航路記録は?浜松沖で空中給油機(KC-767J)で空中給油か?

CNV7145の航路を追いかけてみると、
G20会場を中心として東西方向に楕円形を描くように何周も巡回飛行しているのがわかります。

CNV7145は浜松沖で空中給油を受けた後、
高度7600mを時速700km超で飛行中です。

大阪上空がうるさい!という評判はどうなった?

高度を7600mほどまであげているため、
さすがに大阪上空ではそれほど騒音が聞こえることはなさそうです。

ただ地域によってはCNV7145の爆音が聞こえることもあるようで、
常に高度7600mを保っているわけではなさそうですね。

天候は曇り空でCNV7145は場所によって25000フィート(9000m前後)
まで高度を上げているため、肉眼では発見しにくいと思います。

CNV7145は6/28午前中はOMAHA03だった模様(フライトレコーダー)

フライトレコーダーの記録によると、午前中のコールサインOMAHA03のf15戦闘機とCNV7145のf15戦闘機は同じ機体ではないかとみられています。

微小ではあるものの、機影をとらえた報告もあります。

タイトルとURLをコピーしました