プールや日焼け止めなど夏の情報

プールや日焼け止めなど夏の情報

プールで絆創膏禁止の理由・原因は?怪我は学校・市民プールは遊泳禁止?

プールでは「絆創膏禁止」となっている場所がありますが、 傾向的には市民プール・区民プール・学校のプールなど、 公営のプールでは絆創膏での遊泳は禁止されていることが多いです。 よみうりランドやサマーランド、としまえんなど 民間のプール...
プールや日焼け止めなど夏の情報

プールでお金の持ち歩きや貴重品管理は?スマホ持ち込みはどうしてる?

プールで持ち歩きするお金やスマホなどの貴重品は、 できるだけ最小限にするのが基本です。 もちろん、休憩場所にそのまま置いていたら、 盗まれてしまう可能性がありますから、 できれば貴重品類は持ち歩いたほうが良いです。 オススメな...
プールや日焼け止めなど夏の情報

日焼け冷やす方法はプール?ヒリヒリ痛い赤みは氷で冷やす?湿布・冷えピタは?

日焼けして熱くヒリヒリと痛む肌を冷やすには、 プールで冷やす保冷剤・氷で冷やす日焼け用ローション・冷却グッズを使う冷やした化粧水で保湿もする水分補給をする といった方法があります。 こうしたやり方で日焼けを冷やしてみても...
プールや日焼け止めなど夏の情報

ビニール浮き輪の名前書き方は?ビーチボール・水泳帽・水着に書いた油性ペンの名前を消すには?

プールで遊ぶための浮き輪に名前を書くとしたら、 マッキーなど油性ペンを使えば、 浮き輪を膨らませる前にぺちゃんこの状態で普通に名前書きができます。 名前だけじゃなくて、子供の好きなキャラクターなど 絵も一緒に書くと、万が一、としまえ...
プールや日焼け止めなど夏の情報

ベランダプール・水遊びは近所迷惑?苦情を言われないマンションベランダでのビニールプールの水遊び方は?

真夏の炎天下でてっとり早く子供たちを遊ばせるには、 ベランダで家庭用ビニールプールを出してあげると良いですよね。 滑り台がついてるような大型のビニールプールじゃなくても、 小型のビニールプールだって、子供たちは大喜びで遊んでくれるも...
プールや日焼け止めなど夏の情報

市民プールの水着選び方!子連れ女性(30代、40代)は体型カバー?ワンピース?

市民プールの中には稲毛海浜公園プールのように、 ウォータースライダーなどが充実していてレジャー要素が強い市民プールもありますが、 一般的な市民プールは流れるプールがメインで、 その他は簡単な滑り台や幼児プールがある程度。 若者と言っ...
プールや日焼け止めなど夏の情報

家庭用ビニールプールの塩素消毒濃度は?水替えすべき?塩素剤はキッチンハイターでOK?

学校のプールや市民プールなどの公営プールだけじゃなく、 サマーランドやとしまえんのような民間のレジャープールでも、 プールの水に塩素が加えて消毒をしています。 プールの水は意外と汚れやすく、 何もしないと雑菌が繁殖して水質が悪くなっ...
プールや日焼け止めなど夏の情報

プール後に髪の毛を早く乾かすには?くせ毛でうねる髪型のヘアアレンジは?塩素で髪の毛の傷み・色落ちを防ぐには?

プール後にドライヤーで髪を乾かすことができればよいですが、 学校プールや市民プールだとドライヤーなしのことが多いですよね。 そこでドライヤーなしで髪の毛を速く乾かすには どうすれば良いのかというと、 ブラシで髪の毛をとかして水...
プールや日焼け止めなど夏の情報

プールで帽子はなぜ必要?帽子がいらないプールの理由は?

学校のプールをはじめとして市民プールなどの公営プールでは、 プール帽子(スイミングキャップ)をかぶらないと、 遊泳禁止になることが多いです。 子供が水泳帽子を持ってきたとしても、 付き添いの大人が水泳帽子を忘れてしまうと、 大人も子...
プールや日焼け止めなど夏の情報

家庭用ビニールプールの遊び方7選【おうちプール遊び道具も】

家庭用のビニールプールだと 水深はそれほど深くはないし決して広くはないものの、 それでも小学校低学年くらいまでは十分過ぎるほどの遊び道具になります。 なんの道具を使わなくたって、 ただ水に飛び込んだりするだけでも 子供たちはひたすら...