【CARISERAスポンサー】吉本興業がCARISERAからスポンサー支援か?【闇営業謝罪会見:宮迫,ロンブー亮】

7月20日に急きょ行われた雨上がり決死隊の宮迫博之さんと、
ロンドンブーツ1号2号の亮さん(ロンブー亮)の謝罪会見では、
次々と爆弾発言が飛び出してきて、ネットでもリアルでも物議を醸しだしています。

吉本興業の岡本社長から
「亮、お前辞めて一人で会見したらええわ。やってもええけど、ほんだら全員連帯責任で首にするからな。
 それでもええんやったら記者会見やれ。俺にはおまえら全員首にする力があるんだ」

と脅迫まがいのパワハラを受けていたことが発覚すると同時に、
闇営業に吉本興業自体が関わっていたのでは?という疑惑も浮上しています。

※疑惑の段階なのでまだ吉本興業が反社会的組織からスポンサー支援を受けていた決定的な証拠があるわけではありません。

吉本興業がCARISERA(カリセラ)からスポンサー支援か?

宮迫博之さんやロンブー亮さんが事務所を通さずに個人で仕事を請け負っていた、
いわゆる闇営業ではCARISERAという特殊詐欺グループとのつながりが問題視されています。

ただ、CARISERAと吉本興業が以前に仕事上でつながりがあったと思われるイベントがあります。

2014年に新木場で行われたカラテカ入江さんプロデュースの
「AH!YEAH!OH!YEAH!2014」という恋フェス・イベントでは、
協賛会社の一つにCARISERA(カリセラ)の名前があることが発覚。

  • PUFFY
  • HOME MADE家族
  • Silent Siren
  • DJ KAORI
  • 今井洋介
  • J-POP NIGHTオールスターズ

など多数の有名人・アーティストが出演する中に、
今田耕司、雨上がり決死隊・宮迫、ロンドンブーツ1号2号・田村亮など、
吉本芸人も多数出演。

このイベントは当然、闇営業ではなくて吉本興業を通した仕事だろうと思われるので、
吉本興業はCARISERA(カリセラ)の存在を知っていたと思われます。

百歩譲って闇営業は認めていないというスタンスで謹慎処分にするのは理解できたとしても、
吉本興業とつながりを持っていたCARISERA(カリセラ)関連のパーティーに
所属芸人たちが闇影響したことで解雇までするのはちょっとおかしいのではないか?
と疑問の声が上がっています。

ただ解雇ではなくてあくまでも
宮迫博之さんやロンブー亮さんの自主退職・引退というていなのかもしれませんが、
そうなると吉本興業には契約書がないという点も問題になってくる気がします。

スポンサーのCARISERA(カリセラ)とは特殊詐欺グループのこと

CARISERA(カリセラ)は表向きではオイル、サプリの販売とサロン経営でしたが、
裏では高齢者をターゲットにした振り込め詐欺を行っていたようです。

CARISERA(カリセラ)とは当時の社長だった小林宏行容疑者(当時28)が、
『注目の若手青年実業家』として産経Bizにインタビュー記事が掲載されたこともありましたが、
結局は、1年半で200人以上から40億円以上を騙し取った疑いで逮捕されています。

小林容疑者が主犯格とされていて、詐欺で騙し取ったお金を資金洗浄する(マネーロンダリング)ために
設立されたのがCARISERA(カリセラ)というダミー会社ということです。

ただ小林容疑者が逮捕されたのは2016年のことなので、
2014年時点では吉本興業はCARISERA(カリセラ)が
特殊詐欺グループだとは知らなかったと思われるので、
吉本興業側にしても正当な言い分はある、といったところでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました