ボルゾイ虐待死?漂白剤のブリーダー先はどこ?新座市?朝霞市?#とくダネ

埼玉県朝霞市では以前からボルゾイが虐待されているのでは?という通報が続いていたようです。

実際に埼玉県朝霞市の朝霞保健所の職員が通報のあったブリーダー先を訪れたところ、
見るも無残な買われ方をしているボルゾイを発見した模様で、
ボルゾイ(ヴァロン)の飼い主からも次々と画像がツイッターに投稿。

フジテレビのとくダネでもボルゾイ(ヴァロン)が虐待死したのでは?という疑惑が浮上し、
さらに犬小屋に漂白剤がまかれた映像も出てきました。

ボルゾイ虐待死?漂白剤のブリーダー先は朝霞市のどこ?

日本橋動物病院・園田院長は「呼吸器に問題が起こっている可能性」を指摘し、
とくダネのスタジオには専門家としてNPO法人日本社会福祉士愛犬協会理事長で、
ボルゾイの飼育も10年以上・ブリーダー歴17年の渡辺義人酸もコメントしていました。

朝霞市のどこのブリーダーなのか?詳細については、
とくダネでは触れられていませんでした。

朝霞市でブリーダー活動している団体を調べたところ、
渡辺ラレインブリーダーがヒットしましたが、口コミを見てみると、

犬を飼うのは初めての為、色々不安があったのですが、細かい質問にも1つ1つ丁寧に答えて頂きとても安心出来ました。

渡辺さんはとても親切で色々と相談にも乗って頂き、最初からスムーズにやり取り出来ました。

など、良い評判が並んでいたので、ボルゾイ(ヴァロン)を漂白剤で虐待
したとみられるのは他のブリーダーではないか?と思われます。

追記:
ボルゾイブリーダーについては、埼玉県朝霞市ではなくて、

埼玉県新座市
千葉県

のどちらかの可能性も浮上しています。


ボルゾイが漂白剤で虐待死?に関するネットの反応【ツイッターの感想口コミ】

タイトルとURLをコピーしました