阿修羅市(iターン)のロケ地はどこ?福岡市?北九州市?「阿修羅市は龍が如くのようだ」

Iターンは福澤徹三による同名小説の実写ドラマです。

ムロツヨシと古田新太のダブル主演で、

冴えないサラリーマンの狛江光雄をムロツヨシが演じ、
「岩切組」の組長・岩切猛を古田新太というキャスティング。

岩切猛が狛江を振り回すバイオレンスコメディで、
ヤクザたちとのジェットコースターのような地獄の日々が待ち受けています。

阿修羅市(iターン)のロケ地はどこ?福岡市?北九州市?

ドラマのざっくりとしたストーリー(あらすじ)は、
仕事で起こしたミスした狛江光雄を岩切猛が無理やり自分の舎弟にさせ、
岩切猛がサラリーマンとヤクザの二重生活を始めるという流れ。

ドラマでは

降ろされたシャッターに話しかけるチンピラ
道端に座り込む女ヤンキー

などなどがたむろする阿修羅市が舞台となっていますが、
視聴者からは阿修羅市は修羅の町として評判の北九州市か福岡市ではないか?と噂になっていました。

さびれた感じの阿修羅市のロケ地はどこなのかというと、
北九州市でも福岡市でもなくて、主に茨城県土浦市だということが判明。

狛江光雄の勤める宣告社阿修羅支店は「川口ショッピングセンターモール505」

岩切興行(成金不動産)は「石井歯科医院」

となっていて、その他、iターンで出てくる阿修羅市の街中のシーンには、

土浦名店街
土浦市の花屋「フルール花みづき」

といった場所がロケ地となっているようです。

執務スペースや社長室だけは、恵比寿ビジネスタワー
ドラマや映画で使用されることの多い恵比寿ビジネスタワー(16階)にあるスタジオのようです。

タイトルとURLをコピーしました