【あなたの番です】フィボナッチ数列で犯人は黒島双子説浮上!

あなたの番です反撃編第12話ではフィボナッチ数列なるものが登場。

大学生・黒島沙和(西野七瀬)が嬉々として翔太にフィボナッチ数列を解説していましたが、
あなたの番ですで菜奈を殺害した真犯人を示す手がかりではないのか?と話題に合っています。

フィボナッチ数列であなたの番ですの犯人は黒島双子説浮上!

フィボナッチ数列について詳しい解説は後回しにして、
第12回放送のあなたの番で犯人は黒島で双子なのでは?という説が浮上しています。

根拠となっているのが、フィボナッチ数列を図式化したモデルと、
あなたの番ですのヒント動画を重ね合わせてみると、
人物の配置がかなり似ていることがまず一つ。

フィボナッチ数列の渦の中心にちょうど黒島沙和が来ることがわかります。

もう一つは、フィボナッチ数列のwikipediaの解説で、
兎の番(つがい)が例として取り上げられていること。

番(つがい) = 2匹 = 双子?

といった連想で犯人は黒島双子説に至るわけです。

フィボナッチ数列はひまわり・バラの種の有名(あなたの番ですにも登場)

フィボナッチ数列はウサギの番の例も知名度は高いものの、
ひまわりの種やバラの花を使った説明も一般的です。

ひまわりの種は一見すると、何の規則性もなくランダムにびっしり敷き詰められるように見えるものの、
実はフィボナッチ数列の図式モデルに近い配置をしているとされています。

完全に一致するわけではありませんが、
フィボナッチ数列が自然界にも良くマッチする例として紹介されることが多いです。

あなたの番ですでは、菜奈のパソコンのモニターに、
バラとひまわりのステッカーシールが貼ってありました。

フィボナッチ数列が犯人を暗示する手がかりになっている可能性があるのかもしれません。

フィボナッチ数列とは?黄金比やアンモナイトの巻貝はデマ?

フィボナッチ数列は様々な分野で応用されていて、
投資の世界でもチャート分析にフィボナッチを使った分析モデルがあったりします。

ソーラーパネルの充電効率もフィボナッチ数列を適用させることで、
通常よりも20%以上高めることができた例もあるようです。

数学における「数列」とは何らかの規則性を持った数字の並びのことで、
フィボナッチ数列ではひとつ前と2つ前の数字を足していくという規則性で数字を並べたものです。

1,1,2,3,5,8,13,21,34,55…

といった感じになるわけですが、
フィボナッチ数列から黄金律(黄金比率)を導き出せることもわかっています。

黄金律とは人間が最も美しいと感じる縦・横の比率で、
具体的には「1:0.618」となります。

あなたの番ですではフィボナッチ数列について説明をする際、
アンモナイトの巻貝が使われていて、以前は有名な事例ではあったものの、
巻貝に関しては必ずしもフィボナッチ数列の比率にはならないようです。

タイトルとURLをコピーしました