朝倉かすみの経歴(学歴)や出身地は?受賞歴や発表作品は?【平場の月で2019直木賞候補】

2019年も直木賞・芥川賞発表の時期となりましたが、
直木賞の候補者には「平場の月」の朝倉かすみさんの名前が出てきて、
ネットで話題となっています。

朝倉かすみの経歴(プロフィール)や出身地は?

  • 本名:朝倉香純
  • 出身地:北海道小樽市
  • 生年月日:1960年8月10日
  • 年齢:58歳(2019年6月時点)

出身地は札幌のお隣に位置していて
北海道を代表する観光地の一つである小樽でした。

といっても、札幌と小樽は電車で40分も離れています。

40分と聞くと首都圏の人は近いように感じるかもしれませんが、
大人運賃は1000円ちょっともかかるので、かなりの距離が離れています。

北海道はでっかいどう!

朝倉かすみさんの最終学歴は?

  • 出身高校:札幌手稲高等学校
  • 出身大学:北海道武蔵女子短期大学教養学科

出身は小樽のようですが、高校からは石狩市に住んでいて通学をしていたようです。

札幌手稲高等学校は札幌中心と小樽のほぼ中心にある
札幌市手稲区にある高校で、札幌の中ではそこそこの進学校です。

手稲高校から地元の国立大である北大に行く人もいるので、
朝倉かすみさんの学力も相当のモノがあると思います。

朝倉かすみさんの発表作品や受賞歴は?

  • コマドリさんのこと 第37回北海道新聞文学賞受賞(2003年)
  • 肝、焼ける 第72回小説現代新人賞受賞(2004年)
  • 田村はまだか 第30回吉川英治文学新人賞受賞(2009年)
  • 満潮 第30回山本周五郎賞候補(2018年)2019年

そして、2019年には直木賞受賞候補となる『平場の月』で、
第32回山本周五郎賞も受賞しております。

朝倉かすみさんのツイッターアカウント

朝倉かすみさんのネットの口コミ【twitterの反応】

タイトルとURLをコピーしました