【人工地震?】新潟・山形地震の被害状況まとめ!余震注意!液状化現象はどこの範囲?

6月18日深夜に新潟・山形で最大深度6強の地震が発生!

日テレ〈日本テレビ)の朝の情報番組「ZIP」では、
枡アナを派遣して朝早くから現地リポートも始まっています。

NHKBSで放送中のこころ旅も、
今週は山形の旅でしたが、今回の地震の影響を受けて、
放送見合わせとなりました。

新潟・山形地震の被害状況は?液状化はどこの範囲?

私の親戚も新潟市内に住んでいますが、昨夜のうちに連絡が取れまして、
人も家もどちらも影響はなかったということで安心しました。

ただもちろん、地震発生直後は普段から常備している登山リュックを担いで、
近くの裏山まで逃げていたそうです。

農林水産省の発表によると、山形県や新潟県などにある漁港や水産関連の施設には、
地震による被害はほとんどないとのこと。

水田などへの給水設備(農業用のため池など)に関しても、
今のところ壊などの被害の情報はよせられていないそうですが、
くれぐれも余震には気を付けないといけませんね。

山形県鶴岡市では液状化現象も発生している模様です。

JR鶴岡駅前の駐車場に停めてあった車が、
液状化現象によってやや浸水気味になっている状況が報道されています。

車が傾いてタイヤ半分ほどが水に浸かっている状況ですが、
周辺では、水道管の配管が破裂しているわけではないので、
地震による液状化現象が起きた可能性が高いとみられています。

【自由研究】地震でおこる液状化の仕組みをしろう。

新潟・山形の地震は人工地震なのか?

ツイッターでは今回の新潟・山形での地震は、
人工地震ではないのか?という憶測も飛び交っています。

確かに2018年6月18日のほぼ1年前に、大阪北部で震度6弱の地震がありました。

オカルトやスピリチュアルが好きな人、単純に安倍政権が嫌いない人は、何かとこじつけたくなるのかもしれませんね。

調べてみると、自然地震と人工地震の波形を比較する図もみつかりました。明らかに異なった波形ではあるものの、そもそも、この図自体、信ぴょう性に疑問があるので、何とも言えません。


新潟・山形にお住まいの方は余震の被害に注意!

地震被害で怖いのは本震よりも余震だと言われています。

大きな地震が来るたびに政府からは「最低でも一週間は余震に備えておきましょう。」と発表されているので、今のうちに水や食料、燃料を確保しておかないといけません。

特に小さな子供がいる家庭では、子供の用のおむつ・粉ミルクは欠かさないように気を付けてください。

新潟県・山形県各地の被害状況

新潟県村上市の瀬波温泉

タイトルとURLをコピーしました