岡崎聡子被告逮捕は何回目(何度目)?何年振り?覚せい剤で元体操選手が薬物事件実刑判決7度目か?執行猶予は?

モントリオールオリンピックの体操競技で元日本代表の岡崎聡子が、2013年に覚せい剤で6度目の逮捕・実刑判決を受けていましたが、なんと2019年6月19日にまた覚せい剤で逮捕されたというニュースが報道されました。

岡崎聡子逮捕は何年振り何回目?

岡崎聡子は1976年のモントリオールオリンピックに当時15歳で出場しています。将来をかなり有望視されていたんじゃないでしょうか。

まるで甲子園出場校のような感じになっていますが、岡崎聡子さんはこれまでに6度目の逮捕経験がありますので、今回で7度目。

前回は2013年だったので6年ぶりの逮捕となってしまいました。

  • 1回目:1995年4月29日34歳:懲役1年6ヶ月、執行猶予3年
  • 2回目:1995年8月3日34歳(1回目の執行猶予中)懲役1年6ヶ月の実刑判決
  • 3回目:2000年39歳
  • 4回目:2005年44歳
  • 5回目:2009年 2月16日、48歳
  • 6回目:2013年2月15日、52歳:懲役3年6ヶ月の実刑判決

岡崎聡子には他にも証拠不十分で釈放された逮捕もあるので、通算で14回目となる逮捕となってしまいました。汗

服役期間(刑期)を合計するとすでに10年以上にもなっていますね。

岡崎聡子さんのプロフィール(経歴)家族は?子供は?夫は?

生年月日: 1961年1月13日
年齢:58歳
出身地:東京都
出身高校:國學院高等学校(在学中にオリンピック出場)
出身大学:日本体育大学短期大学部

獄中手記によると初めて薬物を経験したのがアメリカのロサンゼルスで、エアロビクスの勉強に行っていた時だったそうです。

最初はアメリカにいる時だけ使っていたようですが、コカインにも手を伸ばし、結局、日本に帰ってからも六本木でホステスの仕事をしつつお酒を飲むような感覚で覚せい剤を使ってしまったようです。

岡崎聡子さんの夫や子供は?

岡崎聡子さんに子供がいることは間違いないようです。先ほどの獄中手記の中で、女子刑務所に入って一番つらいのは、残された子どもが施設に入れられて淋しい思いをしていること、と語っています。

情報を調べていくと1980年代後半に子供を2人もうけているようなので、年齢は30代ではないかと思われます。

岡崎聡子のネットの反応【ツイッターの口コミ】

タイトルとURLをコピーしました