キリンのクラフトビール定額の店舗はどこでいつから?銘柄は?月額料金はいくら?

店舗の場所はどこ?東京?営業時間は?

銀座ソニーパーク内で運営している
「BEER TO GO」という店舗で、
クラフトビール定額サービスが開始されるようです。

厳密にはキリンが直営している店舗ではなくて、
キリンの子会社(傘下)であるスプリングバレーブルワリー株式会社が運営しています。

BEER TO GOでは限定醸造品を含めた17種類のクラフトビールと、
ビールと相性の良い17種のデリやグリル、スイーツ(各400円)などを季節ごとに用意。

低温調理の牛肩バラ肉「ブリスケ」や、オリジナルの「B.T.G.バーガー」などが揃っています。

ビールの値段はというと、

REGULARサイズ500円
LARGEサイズ750円

カウンターで購入したビールやフードを
Ginza Sony Parkにある公園内の共有スペースで楽しむスタイルとなっています。

アクセス
地下鉄銀座線・丸ノ内線・日比谷線の「銀座駅」と地下2F部分で直結。
千代田線・都営三田線が通る「日比谷駅」やJR線・有楽町線「有楽町駅」からも徒歩5分

営業時間
【月~土】11:00~23:00(L.O. 22:30)
【日・祝】11:00~22:00(L.O. 21:30)

定休日:1月1日(Ginza Sony Parkの休園日に準ずる)

ただしクラフトビール定額サービスは平日のみとなっていて、
土日は利用できないようです。

クラフトビール定額サービスはいつから開始?

この定額サービスはいつから開始されるのかというと、
6月17日(月曜日)からとのこと。

開店する11時からすぐにサービスがスタートするんじゃないかと思われます。

こういったサービスは、予告なしに突然終了することも多いので、
興味があったら早目に申込みしておいたほうが良いでしょうね。

クラフトビール定額サービスの月額料金は?1日何杯まで?

クラフトビール定額サービスの料金は月額制となっていて、
料金は1日1杯で2496円。

1ヶ月のうち平日は約20日ほどありますから、
ビールを毎日飲んだとすれば1杯当たり約125円!

サイズは通常1杯500円で提供している
レギュラーサイズ(250ミリリットル)ではあるものの、
350ml缶の発泡酒よりも安い値段じゃないかと思います。

[ネットの口コミ]キリンのクラフトビール定額

コメント

タイトルとURLをコピーしました