【ストレッチマン】あさイチでぎっくり腰が楽になる裏ワザ披露!【ビックリ!腰痛の新常識SP】

6月19日放送のあさイチでEテレ(NHK教育)で活躍していた
ストレッチマンが登場!

ビックリ!腰痛の新常識SPとして、
理学療法士の岡田慎一郎先生や東京大学付属病院の松平浩先生とおもに、
ぎっくり腰が楽になる裏ワザを紹介してくれました。

ストレッチマンのぎっくり腰裏ワザはインナーマッスル

ストレッチマンが紹介していたのは、
インナーマッスルを鍛えて腰痛(ぎっくり腰)を予防しよう!というもの。

  • 腹横筋を鍛えるトレーニング
  • 手足上げ体操

の2つのメニューがあり、腹横筋を鍛えるトレーニングでは

  1. 仰向けに寝て、ヒザを立てる
  2. 鼻から息を吸い、お腹をヘコませる
  3. お腹を凹ませて10秒間キープ
  4. 1~3を5回くりかえす

手足上げ体操では、

  1. よつん這いになり、右足を後ろに上げる※痛くない範囲でOK
  2. 左手を前に上げる
  3. 右足と左手を平行の高さにして引っ張り合う※痛くない範囲でOK
  4. 10秒間キープする
  5. 1~4を左右交互に5回繰り返す

といったやり方となっていました。

ストレッチマンのぎっくり腰の対処法

すでにぎっくり腰(腰痛)がある場合には、

  1. うつぶせになり3秒間深呼吸
  2. 枕を胸の下に入れて180秒間深呼吸
  3. 枕をお腹の方に押し込み、肘をたて3分間リラックス
  4. 体を起こして腰をそらす姿勢を5~10秒キープ(いたきもちいいところまで)
  5. 1~4を10回繰り返す

ぎっくり腰(腰痛)は4日以上の安静を続けないこと!

あさイチではサラッと触れられた程度でしたが、
ぎっくり腰(腰痛)は基本的に安静にしなければいけないものの、
かといって安静をずっと続けるのもいけないと言われています。

安静にすることによって症状が逆に固定してしまい、
腰痛が治りにくくなる危険性があるからです。

タイトルとURLをコピーしました