【なつぞら66話】わんぱく牛若丸の原作は実在?モデルキャラクターは?【朝ドラ】

なつぞらの主人公奥原なつは6月14日の第65話で、
晴れてアニメーターとして合格・採用が決まりました。

6月15日の第66話ではさっそくアニメーターとして、
新作アニメのキャラクターの募集に手を上げることになりましたが、
わんぱく牛若丸っていったい。。。。??

わんぱく牛若丸には原作は実在するの?

なつの所属する会社「東洋動画」は実在する
東映動画がモデルになっていることがわかっています。

なつぞらに出てきた長編アニメ映画「白蛇姫」は
東映動画の長編アニメ映画「白蛇伝」をモデルにしていると考えられ、
発表されたのは1958年のこと。

時系列をたどって考えると、「白蛇伝」の次に制作されたのが「少年猿飛佐助」です。

真田十勇士に出てくる猿飛佐助???
相棒が弁慶で後の源義経になる牛若丸じゃないの??

少年猿飛佐助の前には短編映画で

みんなでいっしょにうたいましょう
夢見童子
こねこのスタジオ
たぬきさん大当り
熊と子供たち

といった作品もありましたが、いずれも牛若丸とは関係がなさそうですね。。

・わんぱく王子の大蛇かもしれない?

東映動画の長編アニメ映画を調べていくと1963年に

わんぱく王子の大蛇

という作品を発表していることがわかりました。

このアニメ映画はスサノオノミコトがヤマタノオロチを退治する話がモチーフとなっています。

この作品で作画監督をされたのが森康二さんという実在する人物であり、なつぞらでは仲努(井浦新)という役名になっている方です。

ドラマのつながりを考えても、 わんぱく牛若丸はわんぱく王子の大蛇がモデルになっていると考えて良さそうです。

わんぱく牛若丸のキャラクターデザインのモデルは?

先ほどの森康二という方は、アニメーションの神様とも称えられる人で、高畑勲や宮崎駿にも大きな影響を与えたと言われています。

わんぱく牛若丸のキャラクターは 井浦新が扮する仲努(森康二)がキャラクターデザインをしているはずですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました